神奈川クリニックが神戸クリニックに事業譲渡された

神奈川クリニックといえば、安価に視力回復レーシック(LASIK)手術ができるクリニックで、症例数では品川近視クリニックと一、二を争っていました。しかしながら低価格戦略はどこで歯車が狂ったか採算が合わなくなったようで、平成22年5月6日、東京地方裁判所に破産手続開始の申立てを行い、同日、破産手続開始決定が下されました。

その後、神奈川クリニックは神戸クリニックに事業譲渡されることが発表されました。神戸クリニックの医療法人社団稜歩会が事業運営することになります。ホームページを見ると、神奈川クリニックは今までの手術スタイルを踏襲したものになっており、神戸クリニックとのすみわけを考えているようです。

それぞれのクリニックの事業方針や対応するニーズは違うのですから、自然な流れですね。




電子マネーの利用率60%超す

誰しも財布に必ず1枚は入っているであろう電子マネー。今や電車に乗るにもコンビニで買い物するにも、電子マネーは欠かせない。その電子マネーの利用率が60%を超したという。

なかでもセブン&アイグループの「nanaco」やイオンの「WAON」が認知度、利用率を拡大している。一時期は先行する「Edy」と「Suica」がシェアを握っていたが、ここのところは流通系の電子マネーが急伸している、

その背景には利用店舗の拡大が挙げられる。WAONにいたっては発行枚数が1,000万枚を超えたのもさることながら。ファミリーマート店舗の導入にともない利用できる店舗は約3万7000店にもなる。WAONで決済すれば200円で1ポイント、イオンと日本航空の提携カードである「JMB WAON」「イオンJMBカード」なら1マイルが付くなど、ポイントサービスも充実している。

もはや、電子マネーを使わずに現金にこだわる理由は何もないのである。

エコ替えの真相は?

エコロジーを理解するのは本当に難しい。何が良くて何が悪いのか、本当のことがわからないからだ。

例えば、まだ使えるものを捨てて、エコなものに替えるとすれば、廃棄処分にかかるエネルギーの方がエコ効果より大きいといいうことにもなる。

YouTube - トヨタの「エコ替え」という大ウソについて質問してみた。

何かを得るために何かを失うなら、結果的にどうなのかを判断することは非常に難しいことだ。

さすがに、電球を替えるように車を替えて、エコロジーかというとそうではないと思うのだが。

個人的には、資源の無駄使いをやめようと意識して生活するわけだが、CO2削減はとにかく一人一人の心がけを積み重ねていくしかないと思っている。

常に危機感を持って生きていこう。


プロフィール

drecom_dream_come_...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ